カウンセリングスペースNaturaと名づけたのは

あえて「カウンセリング“スペース”」としたのは理由があります。
自分の内にも外にもスペースがあってくつろいでいられることや、
悩みのまっただ中にいる時は難しいけれど、物事と距離が取れることは大事だと思うから。
そして、クライエントさんと一緒にこのスペースで取り組んでいく、そんな気持ちで名づけました。
「Natura」は英語のnatureの語源からつけたものです。そこから広げて“その人の本来の性質”と捉えました。
「私に戻る。そしてここから。」
あなたも、新たな一歩を踏み出してみませんか?


 

Naturaで提供しているカウンセリング

中心にしているのは、ソマティック・エクスペリエンシング®(略してSE™)です。
「自律神経」という言葉を耳にされたことはあるでしょうか。
例えば運動をすると心拍数が上がりますが、クールダウンすると徐々に心拍数も落ち着いてきます。そのように、健康な神経系では自律神経の自己調節機能がはたらいてウェーブが描かれます。
それが、急激なストレスを受けたり、過度のストレスにさらされたりすると神経系が過剰に活性化して、自己調節機能がうまくはたらかなくなります。
SEでは、身体の感覚に注意を向けたり、イメージ等を手がかりにして、心身共に健康を取り戻すことを目指します。

「私は体はどこも問題ありません。」とか「友達にも話せることではないし、聴いてもらいたいんです。」など、その方のご要望をおききしながら進めていきますので、ご安心ください。

参考: SE™Japanホームページ(https://sejapan.org)